風さんのスケッチブック,水彩画の描き方,風景,花,木,鳥の描き方,水彩絵具,デッサン,色の塗り方

自己紹介

スケッチ,デッサン,色の塗り方紫陽花,花の描き方,水彩画の描き方,水彩画入門,初心者向け

風さん(Fu-san)

神奈川県在住
2001年から水彩画を始める。
2004年 川崎市多摩区 区民ギャラリー参加
2005年 川崎市多摩区 区民ギャラリー参加
2006年 川崎市多摩区 区民ギャラリー参加
2014年 川崎市多摩区 多摩美の森の展覧会に参加(写真)
2015年9月 佐藤健さん(動物写真)と二人展を開催

風さんのスケッチブック,水彩画の描き方,風景,花,木,鳥の描き方,水彩絵具,デッサン,色の塗り方

水彩画との出会い

東京へ転勤した2002年頃。ふと立ち寄った本屋さんで 永沢まこと先生の『絵を描く、ちょっと人生を変えてみる』と出会ったのがきっかけです。今までに見たことのないような自由気ままな感じのペンのスケッチに鮮やかな水彩画がマッチしていて魅力的でした。

水彩画入門,初心者向け,紫陽花,花の描き方,水彩画の描き方,スケッチ,デッサン,色の塗り方

野鳥との出会い

2013年に森の近くに引っ越しをしてから森を散歩するようになりました。犬の散歩をしながら森の写真を撮っていると、四十雀(シジュウカラ)や山雀(ヤマガラ)、目白(メジロ)に鵯(ヒヨドリ)等、いろんな野鳥と出会います。車で少し走ると翡翠(カワセミ)のいる公園もあります。田舎の方に行かないと野鳥には出会えないと思っていたので驚きました。最近は森で出会った野鳥をスケッチしています。